時計

【小石のような美しいデザイン】 BERING Pebble Watch

2022年3月11日

北欧デザインの最先端を走っているBERINGの腕時計たち。

今回紹介するPebble Watchは世界が最も注目する建築家、ビャルケ・インゲルス、工業デザイナーのラース・ラーセン、イェンス・マーティン・スキブステッドの3人で構成されています。

今回は自然が創り出す有機的でオーガニックな形状が特徴のBERING Pebble Watchについて一緒に見ていきましょう。

 

BERING Pebble Watchの概要・レビュー

BERING Pebble Watchの概要

  • 【カラー】ブルー・ホワイト・グレー
  • 【ケースサイズ】縦:40mm 横:37mm 厚さ:6.5mm or縦:34mm 横:31mm 厚さ:6.5mm
  • 【重さ】60g
  • 【ケース素材】ステンレススチール
  • 【風防素材】サファイアガラス
  • 【ムーブメント】クオーツ
  • 【防水性】3気圧防水

 

BERING Pebble Watchのレビュー

スカンジナビアのビーチで見かける小石のように、自然が創り出す有機的でオーガニックな形状が特徴のBERINGのPebble Watch。

Pebble Watchはとてもシンプルなデザインですが、ただただシンプルなデザインだというわけではありません。

北欧・デンマークのデザイナーによる洗練されたデザインが魅力的な腕時計です。

円形でも正方形でもない、可愛らしく遊び心のあるケースの形。

光の当たり方によって色々な表情を見せる大人の品がある文字盤色。

文字盤の色を引き立たせるために控えめな針。

これらの細部までこだわりが詰まった腕時計はとても高級感が漂っているように思います。

ホワイトは清潔感があり、どんなシーンでもどんなファッションでも合いそうですね。

グレーは上品でお洒落な印象がありますね。落ち着いた雰囲気も感じられます。

ブルーは涼しさを感じさせてくれ、クールな中にも品のある印象を与えてくれます。

どれも無駄をそぎ落としたミニマルで美しいデザインです。

ミニマルなデザインであるため、手首が細い男性や女性の方の腕元にも馴染みやすいのでアクセサリーとしてもおすすめです!

数少ないシンプルかつデザイン性の高い”大人なカジュアルウォッチ”だと思います。

 

BERING Pebble Watchの成り立ち

BERINGは2010 年にデンマークの冒険家Rene Kaerskov( レネ・ケルスコフ) によって創設されました。

神秘的で儚くも力強い氷の世界「北極」の地と、デンマーク独自のミニマルなデザインを融合させた革新的なアイテムの数々が特徴です。

Pebble Watchのファーストデザインは、2013年にデンマークの時計ブランド「Bulbul」に向けた時計設計からスタートしています。

Pebble Watchはインスピレーションとして小石をモチーフにして作られています。

そのため、従来の時計のように対称ではなく正方形または円形でもありません。

スカンジナビアのビーチで見かける小石のように、自然が創り出す有機的でオーガニックな形状をイメージしてデザインされました。

 

まとめ

今回はBERINGのPebble Watchについて見てきました。

とてもデザインにこだわっていて、可愛らしくおしゃれな腕時計でしたね!

男性の方でも女性の方でも似合う腕時計だと思います。

気になった方はぜひチェックしてみてください!

-時計
-