VAGABONDBLOG

hobby&lifestyle

アスリート

クリスティアーノロナウドの肉体を作った筋トレメニューや食事を紹介!

更新日:

世界中でこの名前を聞いたことがない人は、ほとんどいないと思います。

が、念のため、簡単に紹介するとポルトガル代表の選手でレアルマドリードに所属しており、サッカー選手としてもTOP3に入るほどの実力者で、顔もめちゃくちゃイケメンなので男女問わず人気な選手です。

で、成績もついでに紹介すると・・・

レアルマドリードでの成績(2009年から2017年まで)
出場数394 得点406 アシスト113

出場数より得点が多いってハンパないですよね。

このような凄すぎる成績からバロンドール(年間最優秀選手)を2008年、2016年、2017年に受賞しています。

そしてそして、2016年の年俸は約42億円です!!!!!

他にもCMやテレビの主演料などもあるので年間の総収入は50億円を超えているかもしれません。

顔がイケメンで、サッカーできて、金も稼げるって天は二物を与えまくりますよね(笑)

これだけでも十分すごいんですが、彼は筋肉もヤバいんです。

サッカー選手の肉体と言うより、フィジーカーみたいな体してます。

というわけで、ここまで長くなりましたがクリスティアーノ・ロナウドの筋トレと食事を紹介していきます。

 

クリスティアーノ・ロナウドの身長・体重・BMI


pinterest.jp

身長:185cm
体重:84kg
BMI:24.54

体重に関しては他のスポーツ選手と比べると意外と軽めですが、サッカー選手の中では重い方だと思います。

身長によって体重も異なるので、
彼のような体になりたい場合はBMIを参考にしてみてください。

 

筋トレメニュー

・ベンチプレス 100kg
・デッドリフト 200kg
・スクワット 150kg
・レッグプレス 200kg
・クリーン 75kg
・ラットプルダウン 70kg
・ショルダープレス 70kg
・アームカール 30kg
・トライセプスエクステンション 30kg

これらの筋トレにプラスして有酸素運動やスプリント、サッカーの練習を週5で行っています。

あ、ちなみに一時期話題になっていた毎日腹筋3000回はウソだったみたいです。

まぁ、普通に考えたらウソって分かりますけどね(笑)

 

食事

彼の食事は、基本的に高タンパク質・低カロリーです。

筋トレしている人なら「だろうね」って感じでしょうけど(笑)

一応、例をあげると、チキンや赤身のビーフ、魚がメインで、そこに野菜や炭水化物(米やパスタ)を摂っている感じです。

彼は他にも間食として、プロテインパウダーやフルーツを好んで食べているようで、間食も入れると1日に6回も食事をしています。

 

筋トレや食事の特徴


eduinreview.com

かなり高重量を扱っている

ダルビッシュ有投手など他のスポーツ選手は、怪我をしないように比較的低重量で筋トレをするのが主流ですが、クリスティアーノ・ロナウドはかなりの高重量を扱っています。

でも、筋トレで怪我したなんて聞かないので正しいフォームで追い込んでいることが分かりますね。

 

限られたメニューで全身を鍛えている

彼のメニューは9つしかありませんが、全身を鍛えられるように計算されています。

スポーツをやっている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

徹底された食事管理

先ほども紹介しましたが、彼の食事は高タンパク質・低カロリーと徹底されています。

トレーナーなども付いているとは思いますが、体作りへの意識の高さが伝わってきます。

 

まとめ

以上がクリスティアーノ・ロナウドの筋トレの紹介でした。

彼のようにストイックに頑張っていきましょう。

では!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです

-アスリート
-,

Copyright© VAGABONDBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.