種目

【脚トレ】プロが選ぶダンベルだけで鍛えるおすすめメニュー5選!

更新日:

【脚トレ】プロが選ぶダンベルだけで鍛えるおすすめメニュー5選!

脚といえば、体の中で最も大きな部位です

そんな脚トレですが、家でもダンベルがあれば十分に鍛えることができます

相当きついですがww

このページでは、筋トレのプロが選ぶダンベルだけで鍛えられるおすすめメニューを5つ紹介します

最後の方で、ダンベルの紹介もしていますので、ぜひ最後までご覧ください

 

【脚トレ】ダンベルだけで鍛えるおすすめメニュー5選!

ダンベルスクワット


レップ数&セット数&重量

レップ数:15回~20回

セット数:3セット

重量:MAXの60%~70%

ダンベルを持って行うスクワットです

フォームは動画を観ていただければ分かりますが、回数は少し多めの15回~20回がおすすめです

というのも、ダンベルスクワットって両手にダンベルを持っているので深くまで屈むことができません

そのため、重さは少し軽めにして回数で追い込んでいくほうが、しっかりと効かせることができます

【ダンベルスクワット】脚を鍛える王道トレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】
【ダンベルスクワット】脚を鍛える王道トレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

脚を鍛えることのできる王道トレーニング、ダンベルスクワット この記事では、筋トレのプロがダンベルスクワットのやり方や注意点を徹底解説していきます 最後の方には、ダンベルの紹介もしていますので、ぜひ最後 ...

続きを見る

 

ダンベルジャンピングスクワット

レップ数&セット数&重量

レップ数:20回

セット数:3セット

重量:MAX30%

ダンベルジャンピングスクワットは、軽めの重量のダンベルを持って、ジャンプしながらスクワットするメニューです

アスリートも取り入れているメニューで、筋肥大目的の方よりもスポーツをやっている方におすすめ!

【ダンベルジャンプスクワット】瞬発力を鍛えることのできるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】
【ダンベルジャンピングスクワット】瞬発力を鍛えられるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

瞬発力を鍛えることのできるダンベルジャンピングスクワット この記事では、筋トレのプロがダンベルジャンピングスクワットのやり方や注意点を徹底解説していきます 最後の方には、ダンベルの紹介もしていますので ...

続きを見る

 

ゴブレットスクワット


レップ数&セット数&重量

レップ数:8回~12回

セット数:3セット

重量:MAXの80%

ダンベル1つで行えるスクワットで、普通はケトルベルという器具を使うんですがダンベルでも代用できます

ゴブレットスクワットの効果は

  • 大腿四頭筋(太ももの前)の筋肥大
  • 体幹の強化

の2つがメインで、腰への負担も少ないのでダンベルで脚を鍛えるなら絶対に取り入れたいメニューですね

【ゴブレットスクワット】脚や体幹を鍛えられるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】
【ゴブレットスクワット】脚や体幹を鍛えられるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

大腿四頭筋(太もも前)や体幹を鍛えることのできるゴブレットスクワット この記事では、筋トレのプロがゴブレットスクワットのやり方や注意点を徹底解説していきます 最後の方には、ダンベルの紹介もしていますの ...

続きを見る

 

ランジスクワット


レップ数&セット数&重量

レップ数:8回~12回

セット数:3セット

重量:MAXの80%

ロシアから伝わったハムストリングス(太ももの裏)をメインに鍛えることのできるメニューです

やってみたら分かりますが、かなりきついです笑

でもその分めちゃくちゃ効きます!

ただランジスクワットは、少しフォームが難しいので動画でチェックしてやってみてくださいね

【ランジスクワット】ハムストリングを鍛えられるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】
【ランジスクワット】ハムストリングを鍛えられるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

ハムストリング(太もも裏)を鍛えることのできるランジスクワット この記事では、筋トレのプロがランジスクワットのやり方や注意点を徹底解説していきます 最後の方には、ダンベルの紹介もしていますので、ぜひ最 ...

続きを見る

 

ブルガリアンスクワット


レップ数&セット数&重量

レップ数:8回~12回

セット数:3セット

重量:MAXの80%

ブルガリアンスクワットは、主に大殿筋(お尻の筋肉)を鍛えることのできるメニューです

片足をベンチや椅子などに置いて鍛えることができるので、重量の割には楽に鍛えることができます

特に女性やヒップアップしたい方はぜひ!

【ブルガリアンスクワット】ハムストリングや大臀筋を鍛えられるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】
【ブルガリアンスクワット】ハムストリングや大臀筋を鍛えられるトレーニングを筋トレのプロが徹底解説【動画あり】

ハムストリング(太もも裏)や大臀筋(お尻)を鍛えることのできるブルガリアンスクワット この記事では、筋トレのプロがブルガリアンスクワットのやり方や注意点を徹底解説していきます 最後の方には、ダンベルの ...

続きを見る

 

脚トレのメニューの組み方

私は筋トレをするうえで、「デカくするよりも怪我をしない」というのをテーマに掲げているので、1部位のメニューは3種目までを推奨しています

(※十分に発達するのでご安心ください笑)

 

1.ダンベルスクワットorダンベルジャンプスクワット

1種目目は、脚全体を鍛えることのできるダンベルスクワットかダンベルジャンプスクワットがおすすめです

メニューの選び方は下記を参考にしてみてください

  • 筋肥大目的ならダンベルスクワット
  • スポーツに活かしたいならダンベルジャンプスクワット

ダイエットの場合には、ジャンプスクワットが最適です

 

2.ゴブレットスクワット

2種目目は、大腿四頭筋(太ももの前)と体幹を鍛えることのできるゴブレットスクワットです

これは本当にダンベルで脚トレするなら最高のメニューなので、ぜひやってみてください

 

3.ランジスクワットorブルガリアンスクワット

3種目目は、ランジスクワットかブルガリアンスクワットですね

こちらもメニューの選び方は下記を参考にしてみてください

  • ハムストリングス(太ももの裏)をメインで鍛えたいならランジスクワット
  • 大殿筋(お尻の筋肉)をメインで鍛えたいならブルガリアンスクワット

どちらのメニューを選んでも、ハムストリングスも大殿筋も鍛えられるので、隔週でメニューを変えるのもアリですよ

 

おすすめのダンベル紹介

ここまでで紹介してきた種目には、全てダンベルが必要です

▼この記事でおすすめのダンベルを5つ紹介しているので、ダンベル選びで悩んでいる方はぜひ!

【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキングTOP5
【可変式ダンベル】筋トレのプロがおすすめする人気ランキングTOP5

「家で筋トレがしたい」「マッチョになりたい」「ダイエットしたい」 そんなあなたが、まず手に取るべきなのは、胡散臭いサプリや変な筋トレマシンではなくダンベルです ただダンベルといっても色々な種類や重さが ...

 

まとめ

ダンベルだけで鍛える脚トレの紹介でした

確実に効果が期待できるメニューだけを選んでいるので、ぜひ試してみてくださいね

では!

 

人気記事【筋トレのプロが厳選】ダンベルだけで全身を鍛えるオススメ30種目

人気記事【本当は教えたくない】マジで筋肉がデカくなる筋トレサプリ5選

ひろやんアド

よく読まれている記事TOP3

【筋トレのプロが厳選】ダンベルだけで全身を鍛えるオススメ30種目 1

「ダンベルだけで全身を鍛えられるの?」 ダンベルを持っている方や、ダンベルをこれから買おうとしている方が、気になることだと思います(私が良く聞かれる質問でもあります) そこで今回は、筋トレのプロが選ぶ ...

【本当は教えたくない】マジで筋肉がデカくなる筋トレサプリ5選 2

筋トレ初心者さん筋トレサプリっていっぱいあって選べない。おすすめのサプリはどれだろう…?あと、それぞれの効果や飲み方も知りたいな。   こういった疑問に答えます!   本記事の内容 ...

【2ヶ月で12kg痩せた】ライザップの評判や口コミ、実際の体験まとめ 3

ライザップに通う前って、 「本当に痩せれるのか」「値段だけの価値はあるのか」 などなど、様々な不安があると思います 私もライザップに通うと決めてから、無料カウンセリングに行くまで、悩み過ぎて3週間もか ...

-種目
-,

Copyright© VAGABONDBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.