VAGABONDBLOG

hobby&lifestyle

スポーツ

【動画有り】ヒョードルが35秒KO負け!引退か!?負けた理由を解説!

投稿日:

【動画有り】ヒョードルが35秒KO負け!引退か!?負けた理由を解説!

PRIDE時代に無敗を誇った"人類最強"エメリヤーエンコ・ヒョードルがベラトールで負けたことが分かりました

しかも35秒でのKOということで、格闘技ファンの僕としては、かなり驚いています

この記事では、試合の動画を振り返りながら、負けてしまった理由や引退についてまとめていきます

 

ヒョードルが35秒で負けた理由

動画で試合を振り返る

2つの負けた理由

動画を観てのあくまで個人的な見解ではありますが、負けた理由は2つあると思います

 

1.焦りすぎた

ヒョードルは42歳という年齢もあり、相手選手であるベイダーと比べてスタミナ面で劣ります

なので序盤から攻撃姿勢で、ガードが完全に下がっているんです

この隙を上手く付かれた感は否めません

 

2.ベイダーがフェイントを使った

格闘技をしている方なら分かると思いますが、基本的に左手でパンチを打つときは左脚を下げます

しかしベイダーは、左足を前に出した状態で左手でパンチを打っているんです

ヒョードルは右が来ると思って、視線が右にいっているのが分かります

 

ヒョードル引退か!?

ヒョードル引退か!?

ヒョードルは2012年に一度引退を表明しましたが、2015年大晦日にRIZINで復帰しました

ただ先ほども書いた通り、ヒョードルは42歳です

今回の負けたという事実は世界中に報道されていますし、そろそろ本当に引退する日も近いと思われます

ちなみに、ヒョードル自身も試合後のインタビューで

「少し休養を取ってから今後を考える」

と、コメントしています

 

まとめ

ヒョードルはPRIDEを観ていた僕の憧れの選手の一人でした

今回の35秒での負けを受け「1つの時代が終わったな」と少し悲しく感じています

最後にRIZINで日本で試合してくれるとこを願っています

では!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

-スポーツ
-

Copyright© VAGABONDBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.