VAGABONDBLOG

hobby&lifestyle

TV

ためしてガッテン!ピーマンを美味しくする特殊な細胞とは?

更新日:

『ためしてガッテン』

正直、あんまり見たことないんですが、今回のテーマが「ピーマンの特殊な細胞に注目する」ということだったので、これは見ないといけない!と思い、初めて真剣に観てみました笑

なんで、観ないといけない!と思ったかと言うと、大人になった自分がいまだにピーマンが嫌いで子供の時の「苦い!」っていうトラウマのせいで、ずっと食べれてなかったのと、子供に同じ思いをしてほしくないなぁという思いから。

自分の話をダラダラしてもしょうがないのでサクッと紹介していきます!

毎回、子供にピーマンを食べさせるのに苦労しているお母さんは必見ですよ!

 

ピーマンの特殊な細胞とは?

苦いイメージのピーマンですが、特殊な苦い細胞を壊さないように調理すると苦くなくなるんです!

 

ピーマンを苦くならないように調理する方法

それは『切り方』です。

切り方を注意するだけで苦味がぐっと抑えられるんです。

信じられないですよね笑

でも、本当に特殊な苦い細胞を壊さないように切ることで、苦味や触感を抑えることができ、子供でも難なく食べられるようになります。

 

ピーマンの苦くない切り方は?

ピーマンの苦味を抑える切り方は「縦」に切ることです。

ピーマンの細胞は綺麗に縦に並んでいて、これを壊すと苦味が出てしまい、子供が嫌いということになってしまうんですね。

なので、ピーマンを切るときは必ず縦に切りましょう!

いつもピーマンを縦に切ってるのに子供が嫌がる場合は、熱した油にピーマンをさっと通すことで苦味や嫌な食感はなくなるので、試してみてくださいね^^

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

-TV
-,

Copyright© VAGABONDBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.