VAGABONDBLOG

hobby&lifestyle

サプリ

【HMB】とは!?副作用や効果、飲むタイミングを徹底解説!

更新日:

【HMB】とは!?副作用や効果、飲むタイミングを徹底解説!

今、筋トレ系のサプリとして話題になっているHMB

「HMBの存在は知っているけど、結局なんなの?」って方も多いはず

そこで、筋トレ歴5年以上の僕が、HMBの正体や効果、副作用、飲むタイミングを、わかりやすく徹底解説していきます

 

HMBって結局なんなの?

HMBの正式名称は「βヒドロキシβメチル酪酸」

すごく簡単にいうと、アミノ酸である「ロイシンの代謝物」です

ロイシンは必須アミノ酸なので体の中で作ることはできず、食事やサプリから摂取しなければならない成分で、筋肉を作ったり、疲労した筋肉の回復をする為に欠かせない重要なアミノ酸です

また、サプリとしての歴史は浅く、日本では2010年に販売が許可されたばかりで

元々の活用方法としては、入院患者さんの筋力低下を抑えたり、リハビリしている方の筋力アップにつかわれてきました

 

HMBの効果は?

そんなHMBの効果ですが、上にも書いた通り

  • 筋肉(筋力)アップ
  • 筋肉(筋力)低下の抑止
  • 筋肉の回復

などがあります

よくあるキャッチコピーで「HMB5粒でプロテイン20杯分の効果」みたいなの見かけますが、あながち大袈裟ではなくHMBという成分だけでみると、本当にプロテイン20杯分入っているんです

ただ、タンパク質を20杯分摂れるわけではないので、そこは注意が必要ですね

僕のおすすめの摂り方は、プロテインと一緒にHMBサプリを別で摂るか、HMBが多く入っているプロテインを摂るかの2つです

▼このプロテインはHMBやクレアチンなども入っていてコスパ最強なのでぜひ

プロテインとHMBを融合したパーフェクトパンププロテインの効果がヤバすぎる件
プロテインとHMBを融合したパーフェクトパンププロテインの効果がヤバすぎる件

プロテインとHMBを融合した『パーフェクトパンププロテイン』 筋トレしてる人たちの間で少し話題になってて、筋トレ歴5年以上の僕が実際に使ってみたんでレビューしていきます   目次1 パーフェ ...

続きを見る

 

筋肥大以外にも効果がある?

筋肥大以外にも、脂肪量を低下させたり、脂肪燃焼の効果もあるので

  • ダイエットしたい女性の方
  • お腹が出てきた中年の方
  • 減量中の方

にも効果が期待できます

僕の場合は、減量中に使ったら普段より早く絞れるのを実感しました

 

HMBに副作用はあるのか?

副作用についてですが、異常に摂りすぎない限りないので安心してください

商品によって異なりますが、だいたい目安が1日4粒~8粒ぐらいなので、この量を守っておくと大丈夫です

ちなみに、HMBの推奨量の2倍である6gを1ヶ月間、摂取した場合でもコレステロールやヘモグロビン、血糖値、肝臓または腎臓機能に影響はなかったと報告されています

 

HMBを飲むベストなタイミングとは?

筋トレや有酸素運動などを始める1~2時間前に飲むと効果的です

僕の場合は、他にも筋トレ後や寝る前に飲むこともありますが、定番は筋トレ前ですね

 

まとめ

以上が、HMBについての紹介でした

副作用もなく効率的に筋肥大できるので、筋トレや運動している全ての方におすすめです

では!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

-サプリ
-, ,

Copyright© VAGABONDBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.