勉強

長期休みに自宅で効率的に勉強する方法【小学生・中学生・高校生】

更新日:

長期休みに自宅で効率的に勉強する方法

長期休み(夏休み、冬休み、春休み)では、自宅での勉強が差を生みます

そこでこの記事では、中卒から独学で有名大学に合格した私が、自宅で効率的に勉強する方法を紹介していきます

 

▼ 私の合格した大学

  • 某国公立大学(特定を防ぐために隠します)
  • 同志社大学
  • 立命館大学
  • 西南学院大学

 

自宅で効率的に勉強する方法

自宅で効率的に勉強する方法

私が現役時代に意識していたのが、以下の5つです

自宅で効率的に勉強する方法

  1. 毎日着替える
  2. 勉強する時間を固定する
  3. 達成可能な計画を立てる
  4. 今までの復習をする
  5. 余裕があれば予習もする

 

1.毎日着替える

外出しないとなると着替えずにパジャマのまま過ごす方も多いと思います

でもこれは絶対に辞めてください

というのも、やっぱり人間というのは身だしなみを正すことで気分まで凛とします

なのでまずは"着替える"という当たり前のことから実践してみてください

 

2.勉強する時間を固定する

学校や塾でも基本的に時間割というのがあると思います

もちろん教える側が管理しやすいという面もありますが、勉強時間を固定することで生徒側の"勉強する"というルーティンもできあがります

そしておすすめの勉強時間は、大学受験を控えている高校生を除くと、学校と同じ9時~17時で大丈夫です

大学受験を控えている高校生は、9時~17時にプラスして20時~23時の間も使っていきましょう

 

3.達成可能な計画を立てる

小学生が自分で計画を立てるのは難しいと思うので、親御さんに任せてください

中高生は自分で計画を立てましょう

その際、達成可能な計画を立てるというのがすごく大切です

というのも、自分が立てた計画を達成できないと、自信もなくなるうえにやる気もなくなります

なので、勉強のボリュームというのは、少しずつあげるのを意識してみてくださいね

 

4.今までの復習をする

自力で予習するのは難しいので、まずは復習からしていきましょう

復習する際に必要なものは、【教科書・ノート・学校で配られた問題集】だけなので、お金をかける必要もありません

▼ 復習方法がこちら

  1. 教科書を読む
  2. 分からない部分があればノートを見直す
  3. 理解できた自信がつけば問題集を解く
  4. 間違えた問題を読み込んで理解する
  5. 間違えた問題だけを解きなおす

基本的に上の方法を繰り返せば、復習としては十分です

 

5.余裕があれば予習もする

スタディサプリ 自宅

復習がしっかりとできて余裕があれば、予習もしておきましょう

クラスの勉強できる子たちは、休みの間に絶対に予習までしてきます

逆にいうと、平均レベルの子が予習する可能性は低いので、今は逆転のチャンスでもあります

ただ予習というのは、自分でやるにはハードルが高いと思うので、スタディサプリに登録しましょう

ちなみにスタディサプリは月額1000円~2000円ですし、小学生から高校生まで対応しているので、どの世代にも最適です

しかも復習にも使えますので、今この記事を読んでいるのが、学生だったら親に相談してみるのも良いと思います

また親御さんが読んでいるようであれば、お子さんのためにも投資してあげてはいかがでしょうか

今なら14日間無料キャンペーンもやっているので、試しに使ってみるのもアリですよ

 

※ 私はスタディサプリを使って有名大学に合格したので、かなりおすすめです!

 

まとめ

改めて自宅で効率的に勉強する方法を振り返ると・・・

自宅で効率的に勉強する方法

  1. 毎日着替える
  2. 勉強する時間を固定する
  3. 達成可能な計画を立てる
  4. 今までの復習をする
  5. 余裕があれば予習もする

休み明けに、少しでも友だちと差をつけれるように頑張っていきましょう!

-勉強
-, , ,

Copyright© VAGABONDBLOG , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.