VAGABONDBLOG

hobby&lifestyle

スポーツ

イチローが引退!今後は何をする?記録や生き様を振り返ってみた

更新日:

イチローが引退!今後は何をする?記録や生き様を振り返ってみた

2019年3月21日をもってイチロー選手が引退を発表

日本はもちろんアメリカでも話題になり、ニューヨークタイムズやフォーブスでも特集が組まれ、Twitterでも急上昇1位になるなど、世界的なニュースになりました

というわけで、僕自身の人生観にも大きな影響を与えてくれたイチロー選手の記録や生き様、今後について紹介していきます

 

イチローの偉大過ぎる記録

イチローの偉大過ぎる記録

通算安打数

4367安打

ギネスにも登録されている日米通算でのイチロー選手の記録です(メジャーだけだと3089安打)

ちなみに2位はピート・ローズの4256安打で、日本では張本勲さんが3085安打を記録しています

 

年間安打数

262安打

こちらもギネスに登録されているイチロー選手の記録です

2位には、ジョージ・シスラーの257安打がありますが、84年ぶりの記録更新ということもあり、今後イチロー選手の安打数が抜かれることはないだろうと言われています

そしてイチロー選手は、日本でも210安打という記録を持っており3位(1位は秋山翔吾選手の216安打)

しかし、当時は今よりも年間試合数が14試合少なかったので、1試合あたりの安打数でいうと、日本一の記録となります

 

10年連続200安打

イチロー選手以外、前人未到の大記録です

200安打を8回達成した選手はいますが、10年連続で取るというのは凄すぎますよね

本当にあまりの凄さで言葉が陳腐になる・・・笑

 

その他

その他にまとめるには申し訳ない気もしますが、記事が長くなりすぎるので、羅列していきます

  • 生涯打率3割1分1厘
  • MLB史上初の日本人野手
  • メジャー1年目にア・リーグ最多安打、新人王、年間MVPを獲得(イチロー選手のみ)
  • 通算7回の20試合以上連続安打
  • 左打者の対左腕で最高打率
  • メジャー全チームから安打を記録
  • 1番打者での史上最高打率
  • オールスターでのランニングホームラン(イチロー選手のみ)
  • 通算509盗塁
  • 盗塁成功率81.3%
  • 10年連続でゴールデングラブ賞

これらすべてイチロー選手が作った記録で、この他にもライトからのレーザービームや脚を使った内野安打、WBCでの決勝打など記憶に残るプレーも数多く残しています

 

イチローの生き様

イチローの生き様

イチロー選手といえば、"天才"というイメージを持たれる方も多いと思います

しかし、イチロー選手と親交のあった人は皆、"努力の天才"という表現を使います

▼それは小学生の頃に書いた作文に表れているんです

イチロー作文

イチロー選手は小学生の頃から「プロ野球選手になるという夢」のために年間360日を野球の練習に費やし、友達ともほとんど遊ばず努力し続けてきました

そして高校生になっても夢を変えることはなく、努力を重ねていった結果、プロ野球選手に!

その後の活躍は皆さんご存知だとは思いますが、プロ野球選手になってからも努力は変わらず、球場に誰よりも早く来て練習し誰よりも遅くまで残って練習してきました

この圧倒的な努力を続けられた理由こそ"反骨心"です

子供の頃、「プロ野球選手になる」と言ったら周りの人から笑われたそうです

それを見返すために、夢を叶えるために、努力し続け数々の記録を作ってきました

イチロー選手は努力について以下のような言葉を残しています

努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。

努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う。

人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです。

この言葉を聞いたときに、イチロー選手がどれほどの努力をしてきたかが分かった気がしました

そして、イチロー選手が最も尊敬しているという王貞治さんも以下のような言葉を残しています

努力は必ず報われる

もし報われない努力があるとしたら

それはまだ努力とは言えない

2人の偉大な選手は、もちろん生まれ持った才能もあったとは思いますが、誰よりも努力し続けた結果、誰にも真似できない記録を残せたんだと思います

この圧倒的な努力こそ、すべての人が見習うべきところであり、言い訳なんてできないなぁと痛感させられますね

 

イチローを支えた弓子さんと一弓

イチローを支えた弓子さんと一弓

イチロー選手の努力を支えたものこそ、家族である弓子さんと一弓です

弓子さんは3000個近いおにぎりを作り、7年間以上毎日イチロー選手にカレーを作り続けました

他にもイチロー選手は弓子さんだけには弱音を吐いていたと公言しています

そして一弓は17歳7ヶ月という老犬で、人間にしたら100歳を超えているそうです

メジャーでの活躍のそばには常に弓子さんと一弓の存在があったんですね

 

イチローの今後は?

イチローの今後は?

まだ明確にはなっていないですが一部の報道では

  • マリナーズが特別な役職を用意する
  • 2020年のオリンピックに向けて日本代表の総監督やコーチになる

など、様々な情報が流れていますが、どれもイチロー選手自身がどう思っているのかは今の時点では分からない状況です

ちなみに、イチロー選手は引退会見で

監督、絶対無理ですよ。これは絶対がつきますよ。人望がない。人望がないんですよ

と、言っていましたが、王貞治さんはこれについて

人望とかは生まれてくるもの。

そこで人望がないと言ったのも本心ではないだろう。

やっているうちに生まれていくもの。

彼もオリックス時代に仰木監督などの苦労も見ているはず。

今の時点ではなれないということではないか

とのコメントを残しています

今後どうなるのか楽しみですね!

分かり次第、この記事でも追記していこうと思います

 

まとめ

イチロー選手の引退に伴い、記録や生き様を振り返ってきました

僕自身、何度もイチロー選手の姿を見てやる気やモチベーションをいただきました

本当に感謝しています

最後に僕の好きなイチロー選手の名言を紹介して終わりにします

小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道

イチロー選手28年間本当に本当にお疲れさまでした

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

-スポーツ
-, ,

Copyright© VAGABONDBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.