VAGABONDBLOG

hobby&lifestyle

スポーツ

【池江璃花子が白血病に】東京オリンピックは?早期発見できた理由は?

投稿日:

【池江璃花子が白血病に】東京オリンピックは?早期発見できた理由は?

2019年2月12日、池江璃花子さんがTwitterで、白血病であることを公表しました

この記事では、白血病診断までの経緯や早期発見できた理由、東京オリンピックに出場できるかどうかを紹介していきます

 

白血病だと診断されるまでの経緯

順番に並べると・・・

  1. 1月18日からオーストラリアで合宿中
  2. 練習中に体調不良を訴える
  3. 2月4日に現地で血液検査を受ける
  4. 予定を早めて帰国
  5. 2月8日に日本で検査を受け白血病だと診断
  6. 2月12日にTwitterで白血病を公表

このような流れで、白血病だと診断され公表しています

▼発表のツイートがこちら

前向きな言葉もありますが、やはりショックを受けているのが伝わってきますね

 

東京オリンピックには出場できるのか?

池江さんは日本のエースということで、東京オリンピックでの金メダルに期待がかかっています

果たして出場できるのかどうか?

基本的に副作用が少ない治療から選択していくそうですが、白血病の種類によってはリスクがあったとしても骨髄移植や、さい帯血移植などの移殖療法というのが必要になってきます

そしてもちろん、この治療の間、練習はできません

ちなみに白血病は、4割以上が根治できると言われていますが、東京オリンピックに間に合うかどうかは何とも言えない状況ですね

池江さんの悔しさを思うと涙が出てきます

どうか間に合ってほしい

 

早期発見できた理由とは?

水連の上野広治副会長(59)は早期発見について

今聞いている状況では、通常の生活では発見できる状況ではなかったと推測する。彼女が水泳をしていたことで異変を感じた。そして血液検査を受けたということ。通常の生活をしている上では発見できなかったのではないかと思う。トレーニングをしている状況で普段とは違う、本人の思うような記録が出ないというところからこういう(調べる)経緯がありました

としており、アスリートの凄さを改めて実感しました

早期で発見できたというのは、治療においてかなりのアドバンテージになるので、この点は不幸中の幸いですね

 

まとめ

東京オリンピックの競泳で金メダルを取るには、池江さんの存在が必要不可欠です

治療はまだ始まったばかりですが、頑張って元気な姿で帰ってきてくれることを祈っています

では!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです。

-スポーツ
-, ,

Copyright© VAGABONDBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.