VAGABONDBLOG

hobby&lifestyle

観光

【2018】高千穂峡の紅葉情報!見ごろや周辺観光地も紹介!

更新日:





高千穂峡・紅葉

九州を代表する紅葉スポットの1つである宮崎の高千穂峡。

高さ約80m~100mの絶壁が7kmにわたって続く峡谷は天然記念物に指定されており、紅葉の季節は赤や黄色に染まってとても神秘的で美しいです。

周辺には観光地も多く家族連れやカップルで賑わっています。

そこで今回は、【2018】高千穂峡の紅葉の見ごろやおすすめの周辺観光地を紹介していきます。

 

2018紅葉の見ごろ

例年、11月上旬から下旬が紅葉のシーズンとなっています。

ただ、今年は夏の異常気象などもあるので少しズレる可能性はあり得ますね。

また、新しい情報が入り次第、追記していこうと思うので、このブログをブックマークされておくと便利だと思います。

 

高千穂峡までのアクセスや基本情報

・場所:〒882-1103 宮崎県西臼杵郡高千穂町向山
・アクセス:
<電車の場合>
JR延岡駅から車で約50分
<車の場合>
九州自動車道松橋ICから国道218号経由約90分

・駐車場:約100台あり(有料)

・問い合わせ先:
TEL 0982-73-1212(高千穂町企画観光課)
TEL 0982-73-1213(高千穂町観光協会)

以前、私も高千穂峡に行ったことがありますが、車がないとどこにも行けないぐらいの田舎なので、自家用車がない場合はレンタカーの利用が必須だと思います。

▼下記のサイトなら格安でレンタカーを利用できるのでおすすめです。

 

高千穂峡の紅葉を堪能ならボートが最高!

高千穂峡・ボード

ボートでは滝のすぐそばまで行くことができ、滝の迫力や紅葉の美しさを堪能することができます。

特にカップルでボートに乗ると2人だけの空間が作れるので、ロマンチックな雰囲気になれますよ!

ただ、注意としてボートはかなり人気なので、朝早めに行くか、平日行くのがおすすめです。

 

高千穂峡周辺のおすすめ観光地

高千穂峡の周辺には観光地が充実しており、家族連れやカップルにおすすめの場所が3つあるので紹介していきます!

 

高千穂あまてらす鉄道

高千穂あまてらす鉄道

・場所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1425−1

今は使われていない高千穂鉄道の線路を、オリジナルのカートに乗って楽しむことができます。

客車の床の中心部が強化ガラスになっているので、高千穂鉄橋最高地点(105m)から直下の眺めが覗けます。

私が行った時には、橋の上で数分間止まって紅葉や直下の景色を見せてくれたり、トンネルの中に手作り感満載のイルミネーションがあったりしました。

カート以外にも、入場料のみで遊べるふわふわ遊具やカフェなどもあるので、小さな子供がいる家族連れにもぴったりだと思います。

 

天安河原(あまのやすがわら)

天安河原

・場所:宮崎県西臼杵郡高千穂町大字岩戸1073-1

天安河原へ向かう道中から神秘的な雰囲気が広がっており、とにかくマイナスイオンをたっぷり感じる不思議な空間です。

私自身、あまりパワースポットなどに行ってもパワーを感じないタイプですが、天安河原は何かに包まれているような感覚や浄化されるような感覚になったのを覚えています。

天安河原では、「石を積むと願いが叶う」とされており、いたるところに石が重ねてあります。

行った際には、ぜひ石を重ねてお願いごとをしてみてください。

叶うかもしれません。

 

高千穂温泉

高千穂温泉

・場所:宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井3214-1

ボートを漕ぎ、高千穂あまてらす鉄道に揺られ、天安河原にお願いごとをしに行った疲れを温泉で吹き飛ばしましょう!

館内には明るく開放的な大浴場をはじめ、ドライサウナや季節ごとにお湯が変わる湯などもあり、ゆっくりくつろぎつつ楽しめると思いいます。

また、休憩室や高千穂の特産品を販売する売店もあるので、お土産の買い忘れなどがあっても安心です。

 

まとめ

以上が高千穂峡の紅葉2018の紹介でした。

高千穂には紅葉だけでなく、様々な観光地もあるので家族やカップル、友人と出かけてみてはいかがでしょうか。




 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです

-観光
-, ,

Copyright© VAGABONDBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.