VAGABONDBLOG

hobby&lifestyle

アスリート

ワールドカップ・ベルギー代表【ロメル・ルカク】筋肉とトレーニング

更新日:

ロメル・ルカクの筋肉と筋トレ

ワールドカップ2018で日本を撃破したベルギー代表。

ベルギー代表って欧州リーグでもトップで活躍している選手が多く在籍しているだけあって強かったですよね。

FIFAランキングでも3位です。そりゃ強いわな(笑)

そんな強豪ベルギー代表の中でも少し別格の選手がいます。

それが、ロメル・ルカク。

16歳でベルギー国内リーグで得点王になるなど凄すぎる選手です。

彼のすごさを一言で表すと"フィジカルの強さ"だと思います。

フィジカルの強さ、運動能力の高さ、センスなどは群を抜いていて生まれ持った才能でサッカー選手になった!って感じの選手です。

日本にはなかなかいないタイプですよね。

少し昔の彼は、ボールさばきが雑、集中力がない、とか言われていた時期もありましたが、今では欧州のリーグで鍛えられ、技術やメンタルも向上しています。

これから世界のトップ選手になっている素質を十分に持っている選手です。

というわけで、未来のスーパースター・ロメル・ルカクの筋肉やトレーニングを紹介していきます。

 

ロメル・ルカクの身長・体重・BMI

ロメル・ルカクの筋肉と筋トレ

身長:191cm
体重:94kg
BMI:25.77

身長高いだろうなぁとは思っていましたが予想以上の高さですよね。

あと体重もかなりあるのでサッカー選手としては重い方です。

クリスティアーノ・ロナウドを一回りデカくしたみたいな感じかな。

クリスティアーノロナウドの肉体を作った筋トレメニューや食事を紹介!

世界中でこの名前を聞いたことがない人は、ほとんどいないと思います。 が、念のため、簡単に紹介するとポルトガル代表の選手でレアルマドリードに所属しており、サッカー選手としてもTOP3に入るほどの実力者で ...

続きを見る

身長によって体重も異なるので、
彼のような体になりたい場合はBMIを参考にしてみてください。

 

筋トレメニュー

・バランスボールプッシュアップ
・メディシンボール投げ
・TRXトレーニング
・ダンベルベンチプレス
・バトルロープ
・チンニング
・ボックスジャンプ
・スプリント

これらの筋トレにプラスして有酸素運動やサッカーの競技練習を行っているみたいです。

 

筋トレの特徴

ロメル・ルカクの筋肉と筋トレ

アスリートらしいメニューが多い

基本的な王道のウエイトトレーニングは少なく、アスリートらしい運動の中で身に付くようなメニューが多い印象です。

彼らのようなアスリートは体をデカくするというよりは、重くならないように体重をキープしつつ、必要な筋力や筋肉を付けていきたいので上で紹介したようなメニューが多くなります。

彼は特にTRXトレーニングがお気に入りのようで頻繁に行っているとインタビューで言っていました。

スポーツをしている方はぜひ参考にしてみてください。

 

重量よりも回数を重視

これもアスリートに多いですが、高重量で行う筋トレは怪我のもとになるので、低重量高回数で組むことが多いです。

ただ、アスリートにとっての低重量って一般の人にとっては高重量なので、あなたが体を変えたいならまずは高重量にガンガン挑んでみてください。

 

ロメル・ルカクの筋肉のここがスゴい!

まず、何と言ってもバランスですね。

本当に綺麗な鍛えられた体をしています。

アスリートってスポーツの種目によって体のバランスが崩れやすいですが、彼はほぼ完ぺきなバランスです。

部位で言うとやっぱり脚はヤバいですね。

あと、意外と肩も丸く鍛えられています。(たぶんTRXトレーニングのおかげ)

 

まとめ

以上がロメル・ルカクの筋トレの紹介でした。

スポーツをやっている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

では!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました

この記事が気に入っていただけたらシェアしてもらえると嬉しいです

-アスリート
-,

Copyright© VAGABONDBLOG , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.